ケータイ・スマホに「発がん性リスク」?WHOが携帯電話の電磁波にがん発症の可能性を指摘、Mr.サンデー(フジテレビ)が電磁波調査

WHOが携帯電話の電磁波にがん発症の可能性を指摘したというニュースが話題を呼んでいます。
日本でも広く普及しているケータイ(スマートフォンやデータ通信カードなどを含む)の電波(電磁波)に、がん発症(特に脳腫瘍)の可能性があると、WHO(世界保健機関)の専門組織「国際がん研究機関(IARC)」が発表したというものです。

フジテレビ系列の情報番組「Mr.サンデー」2011年6月5日の放送では、「携帯電話 発がん性リスク 電磁波調査」として特集が放送される予定です。

「Mr.サンデー」番組ホームページ:
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/mrsunday/
MC:宮根誠司、滝川クリステル

国際がん研究機関(IARC)が、過去の各研究結果などをもとに検討した結果、携帯電話が発する電磁波に発がん性リスク(脳腫瘍)が考えられると発表されたものです。

最近の人気記事:

カテゴリー: ケータイ・スマホ関連情報 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。