格安SIM・格安スマホは安心して使える?

「月額料金は節約したいけど、格安SIMや格安スマホに変えても大丈夫なのか心配・・・」
そんな方に気を付けておきたいポイントをまとめました。

・対面での無料サポートは無し
ドコモ、au、SoftBank、ワイモバイルなどの大手キャリアであれば、なにか聞きたいことがあったらショップ店頭に行けばその場で無料で教えてもらうことができます。
動作がおかしくなった場合でも、故障なのかどうなのか点検してもらえますし、不具合があればショップで引き取り修理なども可能です。代替機も無料で用意してくれます。

格安SIMや格安スマホでは、基本的にはウェブサイトなどを見ながら自分で調べることになります。
電話やメールでの問い合わせは受け付けられていますが、サービス内容とは関係の無いこと(スマホの使い方やアプリの操作方法など)は原則として教えてもらえません。
一部の家電量販店では格安SIM・格安スマホの設定代行をやっているお店もありますが、通常は有料での対応となります。

・クレジットカードが必要
大手キャリアでは月々の支払にコンビニ払いや口座振替も選べます。

格安SIMでは、月々の支払はクレジットカードが必須なことがほとんどです。コンビニ払いや口座振替は選べません。
クレジットカードを持っているなら問題ありませんが、クレジットカードを持っていない場合は新しくカードを作る必要があります。
「クレジットカードを作りたくない」という場合は諦めるしかありません。

・紙のパンフレットなどは無し
大手キャリアでは、ショップなどで無料配布されている最新パンフレットがあれば、一通りのサービス内容が調べられます。

格安SIMでは、基本的にはウェブサイト上でしかサービス内容などを確認できません。
料金プランを変更しようと思ったり、オプションサービスを調べたい場合にも、データ通信を使ってウェブサイトをチェックすることになります。

・・・大きなポイントは以上です。

大手キャリアでは、どんな人でも安心して使えるように、手厚いサポート体制が用意されていますが、そのためのコストが全て利用料金に含まれるため、比較的割高な料金がかかります。

「使い方や設定方法は自分で調べられるからサポートは不要」というのであれば、格安SIMや格安スマホで十分です。
電話やデータ通信などの基本的な機能については、大手キャリアと変わりなく使えます。
必要最低限のサポート体制しか用意されていない代わりに、コストがかからない分だけ割安な料金で使えます。

最近の人気記事:

カテゴリー: 格安スマホ タグ: , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。