電子書籍専用端末で本を読む!

米アマゾン社の電子書籍リーダー「Kindle Fire(キンドル・ファイア)」が、2011年11月15日(木)に発売され、話題となりました。

Kindle Fireは、米アマゾンに特化した7インチのタブレットで、今回のモデルは初のカラー液晶が搭載された端末です。

OSは、アンドロイド(Android2.3.4)を搭載。アマゾンの電子コンテンツを気軽に買えるよう、独自のインターフェースを採用しています。

USB接続でPCから音楽や写真、PDFファイルを取り込むことが可能。インターネットも快適に利用できます。日本での発売は未定となっています。

楽天の子会社となった「コボ」が提供する電子書籍サービス。
端末「コボタッチ」は白黒インクの電子ペーパーを使い、長時間見続けても眼が疲れづらいタイプ。

価格は7980円。
「koboイーブックストア」で購入し、コボタッチのほか、パソコンやスマホでも読むことが可能です。

ソニーの電子書籍端末「リーダー」

価格はオープン価格だが、ソニーストアでは2012年7月1日から3000円値下げし、16800円~で販売されています(Wi-Fi対応モデル)。

画面はモノクロ。「リーダーストア」で購入した電子書籍は、スマホなどでも読めるようになりました。

東芝
「ブックプレイス」

ブックプレイスストアで電子書籍を購入可能。

価格はオープン価格。東芝ダイレクトでは、21900円で販売。電子書籍の購入に使える、5000円分のポイントが付いています。

シャープ
「ガラパゴス」

カラー端末、オープン価格。実勢価格は約3万円程度。

電子書籍はガラパゴスストアで購入。
2012年7月4日からは、購入した電子書籍をスマホなどほかの端末でも読めるように。

アマゾン
「キンドル」

日本語対応版が、2012年7月にも発売開始となる予定。
アメリカでは79ドル~で販売されていますが、日本での販売価格や通信料の扱いなどは不明です。

端末はモノクロ画面。電子書籍はアマゾンの「キンドルストア」で購入。

楽天の電子書籍端末「kobo Touch(コボタッチ)」が、2012年7月19日発売開始となります。
合わせて、楽天の子会社「Kobo(コボ)」を通じて提供される、電子書籍配信ストア「Koboイーブックストア」も、7月19日15時からサービスが開始される予定です。

「kobo Touch(コボタッチ)」は販売価格は7,980円(税込)。通常1年間のメーカー保証を2年間に延長する「延長保証付きプラン」だと8,980円(税込)となります。保証内容に差はありません。

楽天市場での通販のほか、家電量販店や一部書店などでも販売される予定です。

本体カラーは、ブルー、ライラック、シルバー、ブラックの4色。
EPUBとPDFのフォーマットに対応しています。

最近の人気記事:

カテゴリー: タブレット端末 タグ: , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。