docomo Wi-Fiとは?ドコモの公衆無線LAN「Mzone」名称変更、ドコモダケが目印

2012年3月1日(木)より、ドコモが展開している公衆無線LANサービスの名称が変わります。

現在の名称「Mzone」から「docomo Wi-Fi」に変更される予定です。spモードなどのプロバイダオプション「公衆無線LAN」も「docomo Wi-Fi」に変更され、名称が統一されるようです。名称の変更にともない、利用できるエリアに貼られるステッカーデザインも変わります。ドコモカラーの赤と、ドコモのイメージキャラクター「ドコモダケ」が目印です。

サービス自体には変更はなく、現在「Mzone」を使っている方はそのまま利用できます。特別な手続きや変更は要りません。

[Mzone(docomo Wi-Fi)とは?]
ドコモの公衆無線LANサービスです。高速インターネット通信を、駅や空港、カフェ、ファーストフード店、ファミレス、コンビニなどで利用できます。月額プランと日額プランがあるので、利用頻度に合わせて選べます。パソコン(My docomo)やiモード、spモード、お電話、ドコモショップから申し込むことができます。

関連記事:
ドコモ公衆無線LAN「Mzone」利用者向けアプリ登場、ダウンロード無料。接続・設定が簡単に
ドコモ公衆無線LAN(Wi-Fi)無料化か?一部メディアが報道

最近の人気記事:

カテゴリー: docomo, データ通信 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントは停止中です。